イシガケチョウ成長日記③

ご報告が遅くなりました。
実は、飼育していたイシガケチョウですが、どうなったかといいますと・・・
1207200708.jpg
無事に成虫になりました!!成虫になったのが7月8日の早朝(もう、2週間近く前ですね・・・)。

以前報告していた姿からの成長を掻い摘んで報告します。
120720624.jpg
6月24日の姿です。2匹の成長に個体差はあるものの、順調に大きくなっています。

120720626.jpg
6月26日、脱皮直後の幼虫。お面がポロリと引っかかっています。

1207200630.jpg
6月30日の昼頃からジッと動かなくなって撮影時は夜の8時、体は着々と蛹になる準備を始めています。

1207200701.jpg
7月1日の朝6時、すっかり蛹の姿になっていました。
蛹期は7日間。蛹になった直後は写真のようにきれいな緑色でしたが、その後は枯葉色といいますか、くすんだ灰色と茶色を混ぜたような色に。

孵化から成虫までの期間、25日間、我が家のカウンターで立派に育ってくれました。新たな発見、感動を家族みんなで共有できた一ヶ月間でした。このイシガケチョウは実は二丈から採卵したもの。成虫になったイシガケチョウは二丈に放蝶してきました。無事に子孫を残してくれたらいいですね。

120720.jpg


くま

スポンサーサイト

2012.07.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

ブログ内検索