ライトトラップ

先月の28日(土)ハプニングもありましたが、太宰府市民の森でのライトトラップ終了しております。
120815raito.jpg

今年はちょっと場所を移動して春の森での点灯。しかしそれが裏目に出ました。なんと春の森の東屋には大きなキイロスズメバチの巣が!!何もしなければ大丈夫でしょうが、近くでライトを点灯するし、参加者の人数も多くガヤガヤ、何が起こるのか予測がつきません。
ライトの設置場所をあわてて移動したりしていたら、日がどっぷり沈み、森が真っ暗に・・・。

ナイトハイクではヒラタクワガタや羽化中のセミ、脱皮中のカマキリには遭遇できましたが、今年もライトには思ったほど昆虫は飛んできませんでした。

毎年課題の多いライトトラップ、来年は思い切って四王寺山にでも場所を移すか、もしくは一晩中ライトを点灯してみるか・・・いずれにせよ、夜の森でのライトトラップは方法を考えます。

普段行くことのない夜の森での活動、より楽しいものにしていきますので乞うご期待!!

※太宰府市民の森にキイロスズメバチの巣があちこち目に付いています。しかもトイレの軒先や東屋などヒトの利用が頻繁なとこに。危ないなと思ったところは市に連絡をしておりますが、皆さんもくれぐれもお気をつけ下さい。

くま

スポンサーサイト

2012.08.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

ブログ内検索