ケヤキの傷

庭のケヤキの枝に、何やらかじられた様な傷を発見しました。

120822kuwa1
「カミキリ虫だろうか?」と思い、付近を捜索。
葉っぱにかくれた枝の上に犯人を発見しました。

120822kuwa2
クワカミキリでした。
細い枝の上で食事中だったようで、後方には別の噛み跡もありました。
一度にお腹一杯齧るのではなく、ちょっとずつ移動しながら齧るのは、樹に対するダメージを減らすためなのでしょうか?
それとも単に、齧った場所があまり美味しくなかっただけなのか・・・?

クワカミキリ。
いたって普通種なのでしょうが、私はこれまで縁が無く、あまり見たことはありませんでした。
しかし、今シーズンは何度か遭遇しています。
でも、まさか自宅の庭で発見することになるとは。

この後クワカミキリは息子に捕獲され、現在飼育中です。

(ガン)

スポンサーサイト

2012.08.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索