日韓自然環境学習事業②

さて、また間が空いてしまいましたが、日韓自然環境学習事業2日目の報告です。この日も朝から快晴、暑い一日になりました。
120823kitakyuusyuu1.jpg
朝食をすませるとすぐに準備をして、バスに乗り込みました。
目的地は平尾台の千仏鍾乳洞です。

着いたらすぐにガイドさんの説明を受け、いざ鍾乳洞へ。
120823kitakyuusyuu2.jpg

洞窟から流れてくる水の中をジャブジャブ歩いていくため、サンダルに履き替えました。中はひんやりとしていて、今までの暑さがウソのようです。14度の水につけていた足はジンジン痺れてきて、大人はヒーヒー言っていました。
120823hennsyuu4.jpg

その後、平尾台の自然観察センターで所長さんのお話を聞き、館内を自由に見学しました。
120823kitakyuusyuu3.jpg
福岡の子ども達にとって、この旅で一番に印象深かったのはここ千仏鍾乳洞だったようです。

さて、お次は昼食場所である若戸大橋のそばの「赤提灯」に向かいました。
120823kitakyuusyuu4.jpg

ここでは、から揚げ定食をいただきました。
120823kitakyuusyuu5.jpg
韓国ではから揚げって日頃食べるのかな??聞き損ねました。

ここでは、昼食後自由時間があり、韓国の手遊びを習う男の子、他県の子とおしゃべりに花を咲かせる女の子、みんなそれぞれ思い思いの時間を過ごしていました。
120823kitakyuusyuu7.jpg

さて、そんな中で、まほろばチームは午後の大事なミッションに向けて作戦を練る時間を取りました。そのミッションとは「環境保全活動発表会」での発表です。他県と違い、5つの小学校から集まった仲間はなかなか発表の打ち合わせ、練習をする時間を取れませんでした。誰が発表するか、どのように発表するか、話し合った結果、俺達に任せろと頼もしい男子4人で発表をすることに。
120823kitakyuusyuu6.jpg
自分達でどのようにするか打ち合わせ中。
120823kitakyuusuyu7.jpg
さて、発表はいかに!?
続きはまたね。

くま


スポンサーサイト

2012.08.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 旅行記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索