日韓自然環境学習事業③

日韓自然環境学習事業その③です。
お腹もいっぱいになった一行の次の目的地は環境ミュージアム。
ここでは、館内の見学、そしてダンボールゴマ作りを体験しました。
1208280.jpg
館内は、少し前にリニューアルされたばかりだそうです。
hennsyuu5-1.jpg
ダンボールコマ作りの様子、自分たちの干支である辰をリアルに書く子もいたり、回った時のことを考えて幾何学模様を書き込む子、みんな思い思いの模様を丁寧に書き込んでいました。
120828.jpg
最後に、館のインタープリターの方から、まとめのお話をしていただき、環境ミュージアムの隣の施設、環境保全活動発表会の会場となる北九州イノベーションギャラリー(北九州産業技術保存継承センター)に移動しました。奇抜なガラス張りの建物があったのは以前から知っていましたが、私自身、初めてこの施設を利用しました。まあ、立派な施設なのですが、ガラス張りのため、夏の暑い日ざしがサンサンと差し込んでいました。残念だったのは今回は発表のみの利用で館内を見学したり、体験プログラムを活用できなかったことです。

発表はプレゼンテーションスタジオというこれまた立派な部屋で行われました。福岡県は8番目、最後の発表でした。女の子たちは聞くだけなので、リラックスしていましたが、男の子達は他の子たちの発表そっちのけでぶつぶつ小声で練習していました。

hennsyuu7.jpg
他の県や韓国の子ども達の発表。

1208282.jpg
いよいよ、まほろば自然学校の頼れる男子による発表です。多少の緊張は仕方ないとして、練習が少なかったにも関わらず、4人で息を合わせてとても頑張っていました。今年は、どこの県も発表時間を厳守していたので予定より早めに終了し、記念撮影を館内、そしてふくおかインターネットテレビ用に野外で撮影しました。

1208283.jpg
64名での記念撮影。

1208284.jpg
発表が終り、晴れ晴れとした顔で記念撮影のまほろばチーム。
さあ、残すは、みんなで最後の交流会、夕食会場に向かうのみです。

くま

スポンサーサイト

2012.08.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 旅行記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

ブログ内検索