秋の草むら

は~、本当に久し振りにカメラを持ってのんびりと出かけてきました。
すっかり秋まっただ中の森でした。

121013seitaka
林縁の草むらではセイタカアワダチソウが満開。
アワダチソウの花に集まる虫を観察することにしました。

121013abu
まず目についたのがアブの仲間。
複眼に毛が生えているのですが、目に毛が生えているとどんな風に見えるのでしょうか?

121013hachi
ミツバチもたくさん来ていました。
セイヨウミツバチかな~、と思い撮影していましたが、パソコンで写真を拡大してみるとニホンミツバチのようです。

121013hanamuguri
コアオハナムグリ。
アブやミツバチと同じで、これも常連さんですね。

・・・で、花にきていた虫たちを観察しながらウロウロとしていると、ちょっと先の方でカマキリの集団を発見。
何で集団になっているのかな?と近づいてみると・・・、

121013ookama
オオカマキリが団子になっていました。
どうやら1匹のメスに3匹のオスが集まってきたようです。
集まってきた理由はもちろん交尾相手を求めて、だろうと思うのですが、ではメスにしがみついているオスのいずれかが交尾に成功しているのかと言えば、どちらのオスも交尾には至っていない様子。
さて、この後どうなったことやら。

(ガン)

スポンサーサイト

2012.10.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

ブログ内検索