2012年調査隊終了

まほろば昆虫調査隊2012の活動が終了しました。
今年は「保全」をテーマに成果物を作り上げるわけではなく、調査を行い、そして保全について考え、調査と考えに基づいた保全活動を行いました。最終講座はその実践。前の活動でしっかり考えたことを反映させた保全活動を行うようになっていました。

まず、何も知らされずにドングリを50個拾ってくる指令がかかり、みんな一斉に拾いに行きました。拾ってきたドングリは種類ごとにわけ、どんな種類のドングリがあるかを調べました。ツブラジイ、シラカシ、アラカシ、マテバシイ、シリブカガシ、クヌギの6種が集まり、数もたくさん集まりました。それをどうしたかというと・・・。
1211071.jpg

1211074.jpg
こちらのグループは長くてテカテカしたドングリに苦戦中。

1211072.jpg
土に埋めて、森の生き物たちのエサとなるドングリのなる木の生長を促すことにしました。苗にして植えるといいのですが、ここは史跡地。いろいろな制限がかかって難しいのです。それならばとドングリを土に押し込む作業を行いました。

1211073.jpg
それから、最後に湿地の遷移が進む原因、そして何より外来種としての問題を抱えているセイタカアワダチソウの除去を行いました。根こそぎ抜くことで少しは成長を抑えることが出来たと思います。

さて、今年度の調査隊は終了しましたが、来年に繋がるように報告書を作成中です。
来年は調査もしつつ、もっと実践活動を交えていけたらと考えています。

くま

スポンサーサイト

2012.11.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

ブログ内検索