林床の羽毛

森でのこと。
たまった落ち葉の上を1枚の鳥の羽が動いていました。

ん!?と見てみると、アリの仕業でした。

121107ari1
もうすぐやって来る冬へ向けての準備でしょう。
何とも運びにくそうですが、必死に運んでいました。

121107ari2
しかし、アリが食べ物などを運んでいるのを見る度に思いますが、自分の何倍もあるものを良くもまあ運べるものですね~。
自分の体に置き換えて考えると、ものすごい力持ちです。

121107ari3
それにしても、鳥の羽のどこを食べるのでしょうか?

121107ari4

121107ari5
しばらく頑張っていましたが、最後はあきらめてしまいました。
さすがに運びにくかったのか、どこからかもっと美味しそうな臭いがしてきたのか?

それにしても何の羽だったんでしょうか?
周りでたくさん鳴き声がしていたシロハラあたりかな?

(ガン)

スポンサーサイト

2012.11.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索