森を科学する~森を利用する生き物~

25日、お天気が大変よく、とても暖かい中「森を科学する~森を利用する生き物~」終了しました。さて、何をしたかといいますと・・・。生き物といっても動物、特に森を利用しているほ乳類について学びました。今日の先生はお馴染みの講師のガンちゃんです。

1211271.jpg
この日もたくさんの参加がありました。ガンちゃんからお題を出され、みんなそれを探しながらある場所を目指しました。

1211272.jpg
こちらは、そのあるものを見つけたようです。それは丸くて、コロコロしてかすかに草のにおいのする、森の動物の落し物です。

1211273.jpg
さて、どのチームもガンちゃんから指定された場所に着きました。そのある場所は水辺で、ここには森の動物たちの忘れ物?がたくさんあるのです。その忘れ物は・・・「足跡」です。ちなみにここに着くまでにみんなが必死に探していた森の動物達の落し物は「フン」です。

1211274.jpg
今回はその動物の足跡に石膏を流し込んで型を取る作業をしてみることに!!自然学校では初のプログラムです。果たして上手くいくか。みんなお気に入りの足跡を必死で探す間に足元、ズボンドロドロになってしまいました・・・。おうちの人はお洗濯が大変だったと思います。

1211275.jpg
見つけた足跡に竹の枠をはめ、そこに溶かした石膏を流し込みました。そして固まるまでしばし待ちます。

1211276.jpg
その待ち時間はガンちゃんから森を利用する動物達についてのお話タイムです。

1211277.jpg
さて、流し込んで30分ほど経ったので、竹枠ごと外し泥を綺麗に流しました。みんな川で使い古しの歯ブラシでやさしくごしごし。

1211278.jpg
泥を綺麗に落とすと・・・。分かりますか?肉球が見えてきました。こちらはタヌキの足跡です。他にもイノシシの足型をとっている子ども達もいました。普段はなかなか姿を見ることが出来ない森のほ乳類たちですが、「フン」や「足跡」によってその存在を感じることのできたとても楽しい一日でした。

さて、来週はいよいよ保全活動です。保護者の皆さんもぜひお越し下さい。お待ちしております。

くま

スポンサーサイト

2012.11.27 | | Comments(0) | Trackback(1) | 自然学校

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

ブログ内検索