コサメビタキ

先日、9月28日に実施するまほろば自然学校の活動、「太宰府野鳥クラブ」の下見を兼ねて四王寺山に出かけてきました。
秋の渡り鳥を観察しに行ったのですが、コサメビタキが結構見られました。

080923kosamebitaki
コサメビタキ。
おおよそスズメほどの大きさで、渡りの時期になると公園などでも姿を見ることがあります。
木の枝に止まって餌となる昆虫を探し、飛んでいる虫達に飛びついている場面を観察することができました。

その他にはセンダイムシクイやメボソムシクイ、エゾムシクイのムシクイ類、秋の渡り鳥の代表選手のハチクマなどのタカ類、アマツバメ、、ヒメアマツバメのアマツバメ類も見られました。

この時期はいつ、どこで、どのような鳥が出現するか分からない面白さがあります。
カメラを片手に、涼しい風を受けながら、のんびりと歩くのが楽しい季節です。
28日もいろいろな鳥が見られると良いですね。

(ガン)

スポンサーサイト

2008.09.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 鳥類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

ブログ内検索