冬の小鳥

今シーズンの福岡地方は何やら珍鳥の出現が続いていたようですね。
まだ滞在してくれているのでしょうか?

私は相変わらず自分のフィールドに通っています。

先日は小鳥の群に遭遇しました。
昨シーズンはあまり見る機会がなかったキクイタダキをメインとした群でした。
121219kikuita
相変わらずチョコチョコとせわしなく動き回るので、カメラの感度を上げても、ある程度手ブレを抑えるので精一杯。
曇天の森での撮影は“数うちゃ当たる”作戦でいくしかありません。

それにしても、久し振りにキクイタダキを間近で見ることができました。
頭の黄色が綺麗です。

次に多かったのがエナガ。
121219enaga
こちらもキクイタダキに負けず落ち着きがありません。
エナガは年中見ることができ撮影のチャンスも多いのですが、たいてい群で行動している割に、1枚の写真に複数個体を収めた写真は意外と少ないですね。
今回は珍しく3羽が一緒に入ってくれました。
アブラムシでも食べていたのでしょうか?

121219yamagara
ヤマガラは高いところから降りてくれず・・・。

121219r-sansyoukui
リュウキュウサンショウクイも冬の森の常連。
他の小鳥に交じって餌採りにいそしんでいました。

121219kogera
この冬、コゲラは初撮影だったりします。
なぜかあまり見かけない・・・。

いつものフィールドでも、足を運ぶごとに何かしら出会いがあるものです。
(ガン)

スポンサーサイト

2012.12.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 鳥類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

ブログ内検索