太宰府野鳥クラブ第3回活動終了

本日、太宰府野鳥クラブの第3回活動が終了しました。
今回は秋の渡り鳥を観察しようということで、四王寺山でのバードウォッチングを行いました。
狙いは大空を渡っていくタカ類をはじめ、コサメビタキやエゾビタキなどの小鳥類、渡り鳥ではないけれど、秋も本格化し大きな群れを作りつつあるメジロやシジュウカラ、エナガなどでした。

焼米ヶ原近くの駐車場に集合したあとは、歩いて10分ほどの展望台までゆっくりと歩きながら鳥を探し、展望台ではしばらくタカ類の出現をのんびりと待ちました。
移動中にハチクマ1羽が出現した後は展望台についてもしばらく鳥を観察することができなかったのですが、11時前にはサシバが合計5羽出現し、クルクルと旋回しながら上昇し、ゆっくりと流れていく様子をみることができました。
またそのうちの1羽は展望台付近のスギの木に止まってくれたので、望遠鏡でその姿を見る事もできました。

080928bird-club01.jpg
サシバを観察する様子。

080928bird-club02
旋回するサシバ。


しかし、再び鳥の動きが止まり、小鳥類も全くと言っていいほど姿をあらわさなかったので、急遽予定を変更し、太宰府市民の森へ移動しました。

080928bird-club03
移動前に観察したヨコヅナサシガメの幼虫群。このまま冬を越すのでしょうか?

移動した市民の森では、池に飛来するアオサギやカワセミを観察できました。

080928bird-club04
池の対岸にやってきたカワセミを観察する様子。池にはカメも浮かんでいました。

市民の森ではガンちゃん秘密の場所で大きくなりつつあるキイロスズメバチの巣も、遠くから望遠鏡で観察しました。
50㎝程に大きくなった巣に大興奮でした。
さらに、市民の森を後にする途中では、目の前の草むらでバッタをハンティングするオオスズメバチに遭遇。

080928bird-club05
捕まえたツチイナゴ?をすぐにバリバリと音を立てて食べる様子に、さらに興奮しました。

そんなこんなで、第3回の野鳥クラブは鳥だけでなく昆虫も観察できて、結構楽しい活動となりました。
次回は年明けの冬鳥観察です。
お楽しみに!!

(ガン)

スポンサーサイト

2008.09.28 | | Comments(2) | Trackback(0) | 自然学校

コメント

お~こわ!

スズメバチ、超~こわかった!
でも鳥の観察楽しかったな~
きいろスズメバチの巣、標本にできるといい
ね!(できたら見せてね)
次が楽しみ~~

2008-10-07 火 21:41:03 | URL | やかりん #- [ 編集]

やかりん様
スズメバチは面白かったですね~。
巣も、ハンティングのシーンも、なかなか見るチャンスがないので、良かったですね。
冬の野鳥観察はとても面白いです。
これまで以上に、たくさんの野鳥が見られると思いますので、どうぞお楽しみに。

2008-10-09 木 17:46:38 | URL | ガンちゃん #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索