ルリタテハ

ルリタテハの幼虫を見つけました。

081002ruritateha
ホトトギスという植物の葉を黙々と食べていました。

毛虫状の幼虫です。
チョウの幼虫はイモムシのような形で毛むくじゃらではないイメージがあったので、ちょっと驚きました。
この刺々しい毛虫からあの綺麗な蝶が出てくるのだから驚きです。
触ったクマちゃんによると「痛かったけれど、特に腫れたりはしなかった」そうです。
ルリタテハは成虫で越冬するそうなので、冬が来る前に成虫になるのでしょう。
無事に大きくなれよ~。
(ガン)

スポンサーサイト

2008.10.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

ブログ内検索