初春の虫

山に行ってきました。
そろそろ春の渡りが始まる頃なので、その前に冬鳥の写真を撮りたかったのですが、鳥の方はイマイチ・・・。
そこで、林をブラブラしながら虫探し。

コナラの枝先を眺めていると・・・、
130304egg1
こぶのような何かが二つ。
近づいてみました。

130304egg2
やはり卵のようです。
ヤママユの卵かと思って写真を撮ったのですが、ヤママユはいくつかの卵をまとめて産卵するようです。
ネットで色々と見てみましたが、何となくウスタビガの卵?
枝ごと採集して家の庭のコナラの枝に結びつけたので、上手くいけばそのうち答えが分かるでしょう。
孵化するのが楽しみです。

引き続いてコナラを観察していると芽の間でジッとしている奴を発見。
130304hachi1
ハエ?赤いハエ?
いやいや、良く見ると赤いハチ。
一時的にこの場所に移動してきたのか、それとも冬の間ここでジッとしていたのか。
とても気になります。
風が強くてブレた写真しか撮れずしつこく撮影しているとモソモソと動き出しました。

130304hachi2
出てきてビックリ。
腹部がプクッと丸々していました。
こんなスタイルだったとは。
これだから生き物は面白い。

林の周りでは独特の臭気。
130304hisakaki
ヒサカキが咲き始めていました。
(ガン)

スポンサーサイト

2013.03.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

ブログ内検索