初ラン

本日予定されていた自然学校の活動が、昨日から今朝の雨で中止になったため、先日見つけた花を撮りに行ってきました。

130421syunran1.jpg
森の中で偶然見つけた花はシュンラン。
以前から「見てみたいな~」と思っていた花だったので、見つけた時はちょっと興奮してしまいました。

色々な方向から観察し、撮影。

130421syunran3.jpg

130421syunran2.jpg

130421syunran4.jpg
同じランの仲間のエビネやキンランなどのような派手さはありませんが、何というか落ち着いた魅力を感じます。

先日この株を見つけた時にすぐ近くでもう一株見つけたのですが、今日はさらにもう一株見つけました。
我がフィールドでも絶対にあるはず、と何シーズンか探していたシュンラン。
三株も発見し、とても嬉しい日曜日です。

そう言えば、シュンランって絶滅危惧種かとおもっていたのですが、国でも県でもレッドリストに入っていませんね。
一般的に生育が難しいランの仲間でありながらレッドリストに入っていないということは、それだけ個体数が保たれているということ。
喜ばしいことです。
しかしながら、やはり園芸のために採集されることもあるようですね。
いつまでも、この環境とシュンランが維持されるよう願うばかりです。

来年の春も会えますように。

(ガン)

スポンサーサイト

2013.04.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 植物

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

ブログ内検索