昆虫を科学する~ホタルの光~

みなさん、今年ホタルはもう見ましたか?
私は一週間前に太宰府市民の森に行ってきました。
まだ、オスが多くこれからもう少し数が増えるだろうなという感じでした。
太宰府では、昨日は気温が低かったので、雨が上がった今日あたりが一番見ごろかもしれませんね。

さて、6月2日「昆虫を科学する」の講座が始まりました。
昆虫の不思議を科学実験を交えながら解き明かしていくのですが、第一回目の内容が「ホタルの光」。
1306021.jpg
おなじみのガンちゃんからホタルの生態や生活史のお話を聞きました。
その間もみんなは目の前にある試験管や安全メガネを触りたくてうずうず。

1306022.jpg
実験の手順をよく聞いて、早速実験開始。キッコーマンが製造している「ホタライト」という発光遊具を使って試験管の中にホタルの光を再現してみました。低学年の子どもたちもしっかり話を聞いて初めて触る試験管やピペットを上手に扱うことが出来ていましたね。

1306023.jpg
実験の結果もしっかりまとめ、みんなは小さな科学者。
ちょっと難しいホタルの発光の仕組話も真剣に聞いてくれました。

1306024.jpg
野外で実際にホタルを見て、きれいだな、すごなと思うことはとても大切です。今回この講座ではその一歩先、なんでホタルは光るのだろう?どうやって光を出しているのかな?という謎を専門家の先生のお話や科学実験を通して解き明かしました。

今日の体験やお話を通して、みんなが感じた「体の中で光を作り出すことのできるホタルってすごいな」というシンプルで奥の深いこの思いを大切にしてほしいと思っています。

次回の「昆虫を科学する」はカメムシの匂いです。
6月9日、お待ちしています!!

くま

スポンサーサイト

2013.06.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

ブログ内検索