スズメバチ~その後~

スズメバチの巣ですが、付近で草刈が始まり、草刈作業の人だけでなく一般の人もスズメバチの巣があるあたりまで立ち入る可能性が出てきたので、本日太宰府市役所に連絡を入れました。

担当課の方からは「とりあえず現状を確認して、その後撤去するかどうか判断する」という返事を頂きました。
できれば撤去した巣を自然学校の活動の中で見せたいので頂戴したい旨をお伝えしたのですが、結局、「巣は撤去することになしたが、その巣をもらうことはできない(正確には、撤去は業者に依頼したが、巣をもらい受けることは伝えなかった)」と連絡がありました。

巣を剥製として入手するチャンスだったのですが、市民の森を訪れる多くの方の安全を考えれば仕方の無い事。

いつか再びスズメバチの巣を発見し、是非手に入れたいものです。
(ガン)

スポンサーサイト

2008.10.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

ブログ内検索