湿地再生活動報告

6/15、湿地再生活動、第2回目「水路を掘ろう」が終了しました。
お天気が心配されましたが、活動時には雨が上がり、湿度は多く暑いものの、ほどよい曇りの中で活動することができました。
1306151.jpg
この日の活動は水路堀り。大人も子どももスコップを抱えて水路を掘っていきました。

1306153.jpg
この日は西日本短期大学の西川先生率いる西川ゼミ+大隣先生率いるアクアプランツ部の学生にも来ていただきました。写真は大隣先生の指導の下、計画地の測量していただいているところです。

1306152.jpg
橋となっている土管脇の穴を埋めるための土嚢作り。

1306154.jpg
そうそうと子どもたちは泥遊び?いえいえ立派ないきものたちの街づくりをしておりました。

13061511.jpg
こちらは中学生までしか渡れない限定の橋を作っています。


1306155.jpg
途中、子どもたちは高額な測量機を覗かせてもらっていました。貴重な体験ですよね。

1306156.jpg
午後からはガンちゃんの思い付きでグループごとに池を掘ろうということになり、みんな必死にMy池を掘っていました。学生グループはさすがです。中心部に大きな池を作りました。

1306157.jpg
こちらはへとへとの学生さんに手伝ってもらいながら作り上げました。最後の水入れは自分でね。

1306158.jpg
これまた発想がかわいい、女の子グループのハートの形の池。

1306159.jpg
午前と午後で人の入れ替わりはありましたが、1日で子どもから大人まで51人ものみなさんのご参加によりどうにか途中までの水路、そして大小様々な形のMy池8個を確保することが出来ました。

13061510.jpg
水が張られた池には早速、シオカラトンボが産卵に訪れていたと報告があり、にぎやかな湿地になることに期待がかかります。
みなさん、自分たちの池にどんな生き物が来ているのかちょくちょくのぞきに計画地に足を運んで下さいね。

次回は7/20残った部分の水路の整備といきたいところです。
みなさん、お疲れ様!!そしてありがとうございました。

くま

スポンサーサイト

2013.06.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索