九州自然体験の旅~干潟編~

今年も佐賀県鹿島市「道の駅 鹿島」で干潟体験の旅に行ってきました!!
前日までお天気が非常に悪く、鹿島に向かうバスでも雨に降られ、現地に着くまで入れるかわからない状態でしたが、鹿島はお天気もよく暑さも十分、絶好の干潟日和でした。

1307070.jpg
干潟を眺めながら干潟の仕組み、生き物の話を聞きました。

1307071.jpg
お昼ご飯を食べ、ミニ水族館なども十分楽しんだ後、いよいよ干潟に入る準備です。ガタスキーの使い方や諸注意を聞いた後、みんなおそるおそる干潟へ!!そして汚れる前にパシャリ。

1307073.jpg
みんな最初はおっかなびっくりで干潟に入っていましたが、一時すると・・・。

1307074.jpg
全身泥まみれ。

1307075.jpg
ムツゴロウかと思うような子まで出現。

1307076.jpg
こちらは泥と一体化?

1307077.jpg
ガタスキーの使い方にも慣れ、思い思いに干潟を楽しみました。

1307072.jpg
大人も子どもも泥まみれになって十分鹿島の泥干潟を楽しみました。みんないい顔でしょ?

1307078.jpg
最後、ここはやはりまほろば自然学校、干潟にいる生き物たちの勉強もしっかり行いました。みんなモクモクと集めていた生き物を見てもらいました。ムツゴロウにワラスボ、ゴカイにシオマネキ。貝の仲間も数種類。ハクセンシオマネキを100匹近く捕まえていたグループもありました。
ちなみにムツゴロウはお昼ご飯の地産地消弁当に入っていましたが、みんな気づきましたか?あ、しかも今朝の「あまちゃん」にも佐賀県の食べ物代表でみんなが食べたムツゴロウの蒲焼が登場していましたよ。

全国的にも少なくなってきている干潟を体でめいいっぱい感じることのできた一日でした。

くま




スポンサーサイト

2013.07.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索