昆虫標本編 第2回

7/13、標本講座の第2回目、やっとお天気に恵まれ虫捕り日和。
この日は、日本経済大学からボランティア実習のお兄さん2人も加わりにぎやかな昆虫採集となりました。
やはり、夏の虫といえばカブトムシにクワガタのようで、私が捕まえるカメムシには目もくれずみんな必死に探し回っていました。
1307141.jpg
採集昆虫は、エダナナフシ、ノコギリカミキリ、キマワリハラビロトンボなどなど、そしてお目当てのカブトムシ、コクワガタも見つけることが出来ました。

1307142.jpg
蹴った樹下を探し回る子どもたち。

1307143.jpg
こちらは、ヒラタクワガタをめぐってのじゃんけん大会。いつも来てくださっている参加者のお父さんが近くで採集したものを持ってきてくれました。I東さん、ありがとうございます!!
勝者は2名、しっかりお世話をがんばってね。

1307144.jpg
帰り道、お馴染みのキノコちゃんがキノコ解説を行ってくれました。この日は意外とたくさんのキノコも見つけることができ、みんな「食べられると~?」、「いや、これは猛毒よ!!」、そんな掛け合いが多く聞こえていました。結構毒有キノコ、身近にあるのですね。

さあ、夏本番、みんな身近な生き物たちにしっかり触れ、いろんなものを感じる夏にしていきましょうね!!

くま

スポンサーサイト

2013.07.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

ブログ内検索