湿地再生活動

夏休みも始まりましたね。
今日は福岡市でも気温が37℃を超えたとか・・・。

さて、そんな暑い中でも子どもから大人まで汗を流し、20日の「湿地再生活動」は楽しみながら作業することができました。

1307221.jpg
まずは、前回の活動から1か月、水を入れたあとのビオトープがどうなったかみんなで観察です。あちらこちらから、「カエルがおる~!!」、「トンボが卵を産みよる~!!」、声がするところにみんな移動しながらいろいろな生き物を観察することができました。

1307222.jpg
こちらはおそらくアメリカザリガニがいるようで、穴に棒を突っ込んでなにやら確認中。

1307223.jpg
いつも水路担当でお世話になっているS木さん。ゴミが流れ込まない仕掛けを作成中。

1307224.jpg
この日、大事なミッションとして看板作製がありました。子どもたちが中心となって素敵なものができあがりました。

1307226.jpg
素敵な看板その1です。その2もありますが、そちらはぜひ現場で!!今週中に立てにいきます。

1307225.jpg
それから、堰を登るたくさんのトウヨシノボリの稚魚を見ることができました。小さな体でえいっと堰を超え登っていくさまは何とも言えず、命あふれるビオトープの今後がますます楽しみになりました。

これで一応前半期の活動は終了です。参加者のみなさんが適材適所、自分のできることをできる範囲で進めていき、素敵な空間が出来つつあります。
また9月から活動を再開していきます。その際はさらに多くのみなさまにご参加いただけたらと思います。

くま

スポンサーサイト

2013.07.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

ブログ内検索