ライトトラップ

遅ればせながら、先月末のライトトラップの活動報告です。

1307262.jpg
今年もやりました、夜の昆虫観察会。写真の時刻は19時過ぎ、まだ森は明るく、ライトトラップの光が負けています。
今年は初めて参加の子も多く、みんな密かにカブトムシやクワガタが採れることを期待して集まっているようです。さて、今年はいかに?

1307263.jpg
こちらはナイトハイクの様子です。水の中にいる生きものを観察中。暗い森のあちらこちらから子どもたちの驚きの声や歓声が響き渡っていました。

1307264.jpg
羽化中のセミを見つけたところ、初めて見た子どもたちも多く、殻から出てきたばかりのセミの美しさにみんな見入っていました。羽化前のノソノソ歩き回るセミの幼虫も見つけることができました。
さて、みんなのお目当ての昆虫たちはというと、樹液に来たヒラタクワガタ、コクワガタは見つけることができたのですが、惜しくも捕まえることが出来ずに逃がしてしまいました。残念!!

1307261.jpg
最後に、参加者のお父さんが事前に捕まえていてくれたクワガタをみんなでじゃんけん大会。お世話をしっかりするという約束の元、見事、じゃんけんに勝利した4名が嬉しそうにクワガタを持って帰っていました。

ライトトラップのほうはというと・・・。相変わらずみんなに嫌われているカメムシが多数、ハエやコガネムシ、色々なガと比較的地味な昆虫ばかり来ておりました。

普段、なかなか夜の森には足を運ぶことはないと思います。ですが、夜の森には夜にしか味わえないたくさんの不思議がいっぱいです。
夜に動き回る生きもの、夜に鳴く虫、夜に咲く花、子どもたちにはこんな素敵な物事に出会える夜の森に一度でいいので来てもらい、色々なものを感じ取ってもらえたらと思います。
最後、森を降りてくる中で、1年生男子2人が夜の森は怖かったと感想を言っておりました。夜の森は怖いと感じることが出来た男子二人、それはとても大事なことです。ヒトは森への畏怖の念を忘れてはいけませんね。

ということで、そろそろ来年は、一晩中ライトトラップを灯しておけるような昆虫三昧キャンプをやりたいですね~。

くま

スポンサーサイト

2013.08.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

ブログ内検索