昆虫標本編第3回

さあ、夏休みも折り返し、2学期制のところは残り半分過ぎましたね。
自由研究など進んでいますか?

今月3日に行った昆虫標本編の報告です。
この講座も団体設立の2005年から続けていますので今年で9回目です。
相変わらず、定員いっぱいになってしまう人気の講座です。
夏休みの自由研究にもってこいというのも人気の理由の一つなんでしょうね。

さて、この日は自分たちで採集した昆虫たちをいよいよ標本にしていく作業です。
初めになぜ標本を作るのか、標本の意義、基本的な作り方などしっかり説明を聞き、いよいよ標本作りです。
基本的にすべて自分でやっていきます。
私たちスタッフは必要最小限しか手を出しません。

1308121.jpg
黙々と作業を進めます。

1308122.jpg
種類によって展翅・展足のやり方がちがいます。そこもしっかり学びます。

1308123.jpg
慣れてきたら前翅を広げ、独自のスタイルで標本にする子も。

今回の参加者の中にお父さんが子どもの時に作った昆虫標本がお家にあるよと教えてくれた子がいました。
大切に管理をしたら何十年でも残る昆虫標本、しっかり作製する技を身につけてぜひ自分でもチャレンジしてもらいたいですね。

次回24日の活動の時には、標本箱に納められるよう、みんなが展翅、展足した昆虫たちは只今乾燥中です。

くま


スポンサーサイト

2013.08.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索