ヒメキマダラセセリ

今年はあまり見る機会が無かったような気がするヒメキマダラセセリ。

130818himeki.jpg

結構スレが目立つ個体。
厳しい生存競争を生き抜いてきた証です。

割と見かけることは多いように思うのですが、それでも福岡県のRDBには「絶滅危惧Ⅱ類」として掲載されています。
食草はイネ科のチヂミザサなど。
食べるものも特に珍しい植物でもないと思うのですが、減少の要因は何なのか?

仕事柄、身近な生き物が人間の生活活動によって生息の場を奪われるのを目の当たりにすることが多々あります。
その度に何ともやるせない気持ちになります。

自然環境と野生生物の暮らしに思いをめぐらせ、それらのために何ができるのか、日々の生活の中で少しぐらいそんなことを考えて実践していくのも、なかなか良いものですよ。

(ガン)

スポンサーサイト

2013.08.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

ブログ内検索