草むらのクモ

何か書きたいけど、フィールドに出る時間が無い・・・。

と言うわけで、ちょっと前に撮った写真から、たまにはクモの紹介など。

昆虫観察をしていると、同所的にみられる様々なクモと出会うことになります。
クモたちは昆虫を食べて生活している訳ですから、当たり前と言えば当たり前。

(仕事でも、昆虫と一緒にクモの採集・調査をすることもあります。)

せっかく出てきてくれるんだから写真に収めようとカメラを向けることもしばしば。
そんなクモたちの紹介です。

130917aoobi.jpg
ハエトリグモの仲間から、アオオビハエトリ。
主にアリを獲物にしているようで、アリのいるところで姿を見る機会が多いですね。
この写真では分かりにくいですが、青や紫のビロードのような光沢がある綺麗なクモです。
産卵間近のようで、大きなお腹をしていました。

130917yahazu.jpg
こちらはヤハズハエトリの亜成体。
大人になる一歩手前。
オスと思われます。
ベッコウハゴロモを捕食中。

130917azuti.jpg
最後はコイツ。
見つけたには時、「どこかで見たことがあるような・・・」と思ったのですが、この配色をこれまでに見た記憶は全くない。
何でどこかで見た気がするのか・・・?

・・・あ~、この横に飛び出た頭。
これは見たことがある。

130917azuti2.jpg
昔とった写真。
アズチグモのメスです。
色は全く違いますが、目の横が飛び出た頭部(正確には頭胸部)がそっくり。

帰宅後に調べてみるとやはりアズチグモのオスでした。
小さいながら、なかなかインパクトのあるクモでした。

昆虫は好きだけどクモは嫌いという人もいますが、クモも知れば知るほど面白い身近な生き物です。
これからも時々紹介していきたいですね~。
(ガン)

スポンサーサイト

2013.09.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然その他

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

ブログ内検索