チョウ調査終了

4月から毎月1回実施していた太宰府市民の森でのチョウ調査を、おととい、仕事の都合などでなかなかできなかった10月分の調査を実施して、今年の調査を終了しました。

今回の調査ではムラサキシジミがたくさん見られました。
新鮮な個体も多く、青紫に光る翅がとても綺麗でした。
081103chou01


キタテハもけっこういました。
成虫で越冬するキタテハですが、枯れ葉模様の翅は周りの落ち葉にみごとに溶け込むことでしょう。
081103chou02

今回の調査で一番興奮したのがこのゴイシシジミ。
シジミチョウの仲間で小さなチョウなのですが、翅にちりばめられた黒い碁石模様がとても可愛らしいチョウです。
081103chou03
数年前に1度見たことがあっただけだったので、この調査を始めた時から「見られないかな~」と探していました。
久しぶりに見ることができてとても嬉しかったです。
それにしても、相変わらず可愛いな~。

最後はカヤネズミの巣を見つけて終了。
081103chou04

正確な集計はまだですが、40種を超えるチョウを4月からの調査で確認することができました。
私は昆虫は素人なのでこの数が多いのか少ないのか分かりませんが、市民の森という限られた範囲の話なので、結構多いのではないでしょうか?

来年も調査できるかな?
(ガン)

スポンサーサイト

2008.11.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

ブログ内検索