ウスタビガ

2013年4月4日の記事で、ウスタビガの幼虫を飼育していることを紹介しておりました。
http://mahoroba2005.blog50.fc2.com/blog-entry-536.html

その後幼虫は無事に繭を作り、来るべき羽化の日を待ちわびていました。
ウスタビガと言えば、晩秋に羽化するガ。
11月に入った頃から、順調にいけばそろそろじゃないかな~と毎日こまめに繭の様子をチェックしていたのですが、昨日の夕方犬の散歩から帰ると、繭の上部からオレンジ色のモフモフした奴が顔を出していました。

131117usutabiga1.jpg
16:35:12
大慌てでカメラを準備。バタバタと撮影していました。

131117usutabiga2.jpg
顔を出した状態でしばらくジッとしていたのですが、少しずつ出てきて、前脚が完全に出るとモゾモゾと一気に繭から抜け出てきました。
羽化したウスタビガは繭にしがみつき、少しずつ翅が伸びてきました。
繭から抜け出て約1時間ほどで翅は完全に伸びきった様子。
その後も、少し体の向きを変えたりはするものの、繭にしがみついていました。

131117usutabiga3.jpg
23:10:49

131117usutabiga4.jpg
23:15:01
深夜に様子を見に行くと、まだしがみついていたのですが、今朝には姿を消していました。

春に卵から飼育していたウスタビガ。
無事に羽化してくれてホッとしました。
(ガン)

スポンサーサイト

2013.11.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索