森を科学する~森にすむイノシシ~活動報告

あっという間の一週間、そして師走に突入・・・早いですね。
先週の「森を科学する~森にすむイノシシ~」の活動報告をします。
1312020.jpg
この日はやっと森で行うことができました。気温も暖かく、穏やかな天候に恵まれました。
さて、この日はタイトル通り森にすむ「イノシシ」がテーマです。市民の森には結構な数のイノシシが棲んでいます。ですが、その姿を見たことのある人は多くありません。そんなイノシシのことをちょっとでも知ってもらえるよう、今回も楽しい実験を用意しました。早速、ガンちゃん先生に連れられてみんなある場所に移動していきました。その場所とは、今年の4月から湿地を再生している場所です。実はここ、イノシシたちの格好の遊び場となっているのです。

1312021.jpg
そこで、みんなが挑戦した実験その1「イノシシの足跡を持ってかえろう」です。泥の上に無数についたイノシシの足跡を一つ選び、それに石膏を流し込みます。

1312022.jpg
そして待つこと1時間弱。その間、実験その2をみんなはしたようですね。

1312025.jpg
実験その2「イノシシの通り道を探せ」ということで、ここはチームに分かれてイノシシが通りそうな場所を見つけてくるというもの。そこにガンちゃんがセンサーカメラを夜な夜な仕掛けてイノシシを撮影しようというものです。みんなそれぞれ探してきてガンちゃんに報告したようです。さて、センサーカメラに写るかどうかはお楽しみに!!

1312023.jpg
石膏が乾いたところで、みんな歯ブラシで泥をごしごし落としたら…。

1312024.jpg
見事、二爪のイノシシの足跡が出来上がり。みんなしっかりイノシシの足跡を持ってかえることができました。

1312026.jpg
11時30分ピッタリにいよいよ最後の実験その3が始まりました。さて、この実験のためのこの行列はいったい何でしょうか?続きはまた次回!!

くま

スポンサーサイト

2013.12.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索