初春の卵

新年、明けましておめでとうございます。

バタバタとした年末・年始を終え、今日から新年の活動をスタートしました。

新春早々ちょっと驚いたのがこれ。
egg1.jpg
1卵塊だけでしたが、カエルの卵がありました。
この時期に卵を産むカエルではニホンアカガエルとヤマアカガエルの可能性がありますが、このあたりではこれまでニホンアカしか確認していないので、おそらくこれもニホンアカガエルの卵でしょう。

egg2.jpg
この2日間ほど、すこし暖かい日が続いていたので、早めの産卵となったのでしょう。
毎年1月中旬頃から産卵が始まるので、この時期の卵は意外でした。

さあ、これから順調に産卵数が増えれば良いのですが。
(ガン)

スポンサーサイト

2014.01.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 両生類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索