1/25湿地再生活動報告

今年の活動始めは「湿地再生活動」でした。
数日前の太宰府は一面真っ白の雪模様でした。森にはまだその名残もちらほら。1401256.jpg

さて、この日はニホンアカガエルの卵塊調査。
1401251.jpg

ガンちゃんにやり方を聞いて早速みんな調査開始。
1401252.jpg

この日までに再生湿地内の池に、21卵塊のニホンアカガエルの卵が産み付けられていました。さて、今から産卵本番、いくつまで数が増えるか楽しみです。
1401253.jpg

カエルの後は、カスミサンショウウオや水生昆虫を調査。残念ながらカスミサンショウウオは見つかりませんでしたが、産卵シーズンを考えるとまだがっかりするには早い!!来月の調査を楽しみにしておきましょう。
1401255.jpg

水生昆虫は数種のヤゴやゲンゴロウの仲間。ユスリカの幼虫や小さなアメリカザリガニなどが捕獲されました。同定結果は3月22日の湿地再生活動報告会で報告します。こちらもぜひ多くの皆さんのご参加をお待ちしております。
では、来月の活動までにまた何か発見がありましたらブログで報告します。

1401254.jpg

くま

スポンサーサイト

2014.01.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索