2/22湿地再生活動報告

2月22日(土)、「太宰府市民の森~湿地再生活動~」が無事に終了しました。
ツクシにテントウムシ、ホトケノザたくさんの春を見つけられる中、湿地の水面には薄い氷が張っていました。
ですが、その氷の下には可愛いたくさんのオタマジャクシがウジャウジャ孵化していました。
活動は終盤に差し掛かったカエルの卵塊を数え、そして水路内の水生生物調査、そしてゲンジボタルの幼虫調査を行いました。
1402221.jpg

1402222.jpg

1402223.jpg

後半はタケを使って罠を作る子、引き続き川で生き物を捕まえる子、そして大人は水路の砂出し作業に汗を流しました。
みなさん、お疲れ様でした。
あとは、3月22日(土)10時~この一年間の湿地活動の報告会を行います。
みなさんぜひご参加ください。お待ちしております。

くま

スポンサーサイト

2014.02.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

ブログ内検索