続・お山の金カメ

突然出張の予定がキャンセルになったため、2014年4月26日の記事で紹介したお山の金カメ「ニシキキンカメムシ」を見に行ってきました。

先日出かけた時はすべて終齢幼虫だったため、今回の狙いはもちろん成虫。
基本的に登山は苦手なのですが、日本で最も美しいカメムシと言われるその姿を拝むために、ゼエゼエ息を切らせながらも、何とか生息地まで登ってきました。

観察しやすそうなポイントに到着して5分ほどの探索で、その姿見つけることができました。

140524nisiki1.jpg

ツゲの枝先に見つけたニシキキンカメムシは意外なほど目立たず、ちょっと遠目で見ていると、すぐに見失ってしまいそうでした。

140524nisiki2.jpg

140524nisiki3.jpg
しかし、やはりそこは最美麗種と呼ばれ、「ニシキ」という名を持つだけあって、その美しさは何とも表現の使用がありません。
ただただ「は~、きれいね~」とつぶやいていました。
ヒイヒイ言いながら登ったかいがありました。

140524nisiki4.jpg
こんな感じでツゲの枝先にとまっています。
季節的なものなのか、もともとそうなのか、それほど数は多くは無いようでしたが、それでも結局5個体の成虫を確認することができました。

それにしても、知らない人が見たらやっぱりカメムシの仲間だとは思わないんでしょうね。
ちょっと先を歩いていた女性のグループは「え~、何この虫?テントウムシ?」と言っていました。
普段みんなに嫌われているカメムシの仲間だとしったら、どんな反応なんでしょうね?

あ~、また行きたくなってきた。
(ガン)


スポンサーサイト

2014.05.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

ブログ内検索