標本講座第2回目

梅雨真っ只中の7月5日、お天気が心配でしたがこの日は朝から晴れて虫捕り日和でした。
1407071.jpg
夏に向かって青々とした森の緑がきれいな中、みんなお目当ての昆虫を目指して出発です。

1407072.jpg
虫捕りではなくザリガニに夢中になる子どもたち。

1407073.jpg
こちらは草原を飛び回るトンボやバッタたちに振り回されている子どもたち。
素早く飛び回るトンボは特に網に入れるのが難しく、みんな必死です。誰かが「捕まえた!!」と声が上がると、自分も捕まえたくてまた更に一生懸命、、みんな汗だくで追っかけまわしていました。

1407075.jpg
こちらは円陣を組んで何をしているかというと・・・虫ではなくどうやらキノコ採集のようです。

1407074.jpg
ちょうど今時期、森にはナナフシがたくさんいました。カミキリもクワカミキリ、ゴマダラカミキリ、ノコギリカミキリなど大物も採集することができました。
次回はいよいよ標本を作っていきます。お家で採集した虫たちをぜひ持ってきて下さいね。

くま

スポンサーサイト

2014.07.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索