合成ゴミムシ

久し振りに「深度合成」なるものを試してみました。

「深度合成」とは、昆虫などのマクロ撮影が苦手な、手前から奥までピントが合った写真をパソコンなどで合成作成する技術のこと。
最近はカメラにそのような機能がついたものもあるそうな・・・。

今年はちょっと「深度合成」した写真を数枚作ることになりそうなので、仕事で採集してきたサンプルを使って久し振りにチャレンジしてみました。

モデルはスジアオゴミムシ。
140710sujiaogomi.jpg
体にたくさんゴミが付いているとか、ポージングがイマイチとか、色々と気になる点もありますが、肝心の深度合成そのものは割と上手くできたかな?

室内でノンビリ写真を撮る時間があれば色々と使いたい技術なので、今後是非積極的に試そうと思案中です。

(ガン)

スポンサーサイト

2014.07.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索