初秋の草むら

ずいぶんとご無沙汰しておりました。
仕事だか、私事だか、何だか分からないままバタバタとしていた夏が終わり、外はすっかり秋の気配。
昼間はまだ気温が上がる日もありますが、それでも日が沈んでる時間帯は涼しい風が吹いています。

久し振りにカメラを持ってフィールドに出てきました。
仕事抜きで、生き物観察に出かけたのは久し振りでした。

140903sasakiri.jpg
ササキリの幼虫。
この黒い体とオレンジの頭の配色が何とも言えず、好きです。
それにしても、いつ見ても長い触角です。
撮影中は先端まで入っていると思っていましたが、ちょっと先が切れていました。

140903tsumaguro.jpg
ツマグロスケバ。
アカメガシワの葉の上にたくさん見つけることができました。

140903nagakogane.jpg
ナガコガネグモ。
昆虫は好きでもクモは嫌いと言う人が結構います。
私はクモも結構好きなのですが、ナガコガネグモは特に好きなクモの一つです。
黄色と黒の縞模様は、いつ見ても綺麗に感じます。
お腹はパンパンですね。
たくさん卵を産みそうです。

セミの声はツクツクボウシ以外はほとんど聞かなくなり、反対にエンマコオロギなどのバッタ類がたくさん鳴き出しました。
秋の渡り鳥も良く見られるようになってきました。
あ~、秋も本番ですね。
(ガン)

スポンサーサイト

2014.09.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然その他

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

ブログ内検索