2008年の振り返り ~鳥 その2~

2008年の振り返り第2弾はまたまた鳥です。
今回はツバメ。

おそらくこの鳥の名前を聞いた事がないと言う人はいないのではないでしょうか?
それぐらい私達の身近な場所で生活している鳥です。
この何年か、ツバメが飛ぶ季節になるとその飛び回っている姿にチャレンジするのが毎年恒例のテーマとなっています。
今年も春から夏にかけて何度か挑みました。

081210tsubame01
すばやく上昇や下降、方向転換を繰り返しながら飛び回る小さな鳥を撮影するのはとても難しいです。
まずカメラのファインダーに入れて、ピントを合わせるだけでもなかなか上手くいきません。
それでも今年はまあまあ満足のいく写真が何枚か撮れました。


081210tsubame02
撮影していて分かったのですが、大人のツバメより子どものツバメのほうが動きが単純で飛行速度もゆっくり気味なので、子どものほうが撮りやすいのです。
1枚目と2枚目は子どものツバメ。
顔の赤色もうすく、黒っぽい背中にも光沢がありません。
子どものツバメが何枚か撮影できると、どうしても大人のツバメが撮りたくなってきます。

081210tsubame03
大人のツバメを狙うも、結局撮れたのは昨年の繁殖期で生まれ、今年2年目と思われる大人になりきれていないようなこのツバメでした。
くちばしの根元がまだ黄色く、翼の先端側の半分の羽毛が褐色がかっています。
“大人になりきれていない”とは言うものの、飛翔のスピードは今年生まれたばかりのツバメとは段違いでした。
と言う訳で、今年のツバメ写真で一番満足できたのがこの“若者ツバメ”の写真でした。

来年は水を飛びながら水を飲んでいるところ、餌となる昆虫を食べようとしているところなどにチャレンジしようと考えています。
あ~、春が待ち遠しい。
(ガン)

スポンサーサイト

2008.12.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 鳥類

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

ブログ内検索