足跡

何だか年明けから忙しい日が続いており、先週は1週間ずっと出張しておりました。
明日からまた出張なのですが、その合間を見て、溜池で毎年行っているカエルの卵観察に行ってきました。

「こんな寒い時期にカエルが卵を産むのか?」
と思う方もいるかもしれませんが、こんな寒い時期に卵を産むカエルがいるのです。
いるのですが、さすがにまだ早すぎたのか、卵は確認できませんでした。
まあ、もうしばらくすれば産みだすでしょう。

で、卵は見つけられませんでしたが、池の周りで動物の足跡観察をしてきました。
たくさんあるイヌの足跡に混じって見つけたのがこれ。
090118inoshishi
何の足跡だか分かりますか?
二本の爪の跡、イノシシです。
大小様々なサイズの足跡がたくさんありました。

もうひとつ見つけたのがこれ。
090118tanuki
ちょっとイヌの足跡と似ているのですが、タヌキではないでしょうか?
「イヌとどこが違うのか?」と聞かれると困るのですが、全体的に周辺にあったイヌの足跡とくらべて丸っこい形なのと、ちょっとフラフラした足取りで歩いていたようなので、タヌキではないかなと思った次第です。

観察したのは住宅地に面したごく普通の溜池。
野生生物の生活圏と人間の生活圏が大きく重複しているのが太宰府の魅力です。
(ガン)

スポンサーサイト

2009.01.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 哺乳類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

ブログ内検索