アニマルトラッキング

土・日曜日は太宰府市にもたくさん雪が降りました。
南国宮崎県出身の私にとって、あんなにたくさんの雪は人生初で、ちょっと興奮してしまいました。
特に土曜日の夜から日曜日の朝にかけての積雪が多かったですね。
日曜日の朝、起きてカーテンを開けたときは驚きました。

驚いて、早々に朝食を済ませ、市民の森へと出撃しました。

雪の中の鳥を観察・撮影したかったのですが、以外にも鳥の姿を見かけることが少なく、ほとんどは雪の積もっていない林内、或いは高い木々の梢から鳴声が聞こえてくるだけで、何とか観察できたのは政庁跡で食べ物を探すこのツグミぐらいでした。
090125tsugumi


そこで、メインのターゲットを鳥から雪上に残された獣の足跡に変更。
市民の森をウロウロしたのですが、こちらも何の収穫も無し。
残された足跡は散歩の人間とそれに連れそうイヌの足跡だけ。
これまで足跡やフンなどでその生息を確認したきたイノシシやノウサギ、イタチなどの足跡を期待し、「もしかしたらアナグマもいないかな?」と考えていただけにガッカリしました。

その後も大した成果も無く、のんびりを足を進めていると、散策も終盤に差し掛かったところで、見飽きたイヌのものとはちょっと雰囲気が違う足跡を発見。

090125kitsune01
一見イヌと大差ないように見えますが、「この一直線に並んだ足跡はもしや?」と雪の上にしゃがみこみました。
ほとんど付いた足跡の上に雪がさらに積もっていて分かりにくいのですが、何とか一個だけ、その形を読み取ることができました。

090125kitsune02
このほっそりとしたシルエットと言い、一直線に続く足跡と言い、キツネの足跡ではないでしょうか?
良く似たイヌの足跡は、一直線に並んではいないことと、足跡も縦幅に比べてもう少し横幅が広いので、もっと丸っこいシルエットになります。

090125inu
こちらがイヌの足跡。
上の足跡と比べて丸っこいシルエットなのが良く分かると思います。

いるのではないか?とずっと期待していたキツネの存在を確認できて、雪の中、一人で興奮してニヤニヤしておりました。
(ガン)

スポンサーサイト

2009.01.26 | | Comments(2) | Trackback(0) | 哺乳類

コメント

市民の森周辺にキツネもいるなんて、なんかワクワクしますね。一度見てみたいものです。
太宰府であれほどの雪を経験したのは初めてでした。
池のそば、キャンプ場での雪合戦は楽しかったですね。大きな雪ダルマや、ガードレールにおいてあった親子の白ウサギは、誰かが?作ってくれたのでしょうか。
子どもたちにとっては忘れられない日になりました。

2009-01-27 火 20:16:44 | URL | やかりんPAPA #- [ 編集]

やかりんPAPA様
土曜日はお疲れ様でした。
私もあんなに大きな雪球を作ったのは生まれて初めてで、とても楽しい週末となりました。
キツネはおそらくいるだろうと思っていたので、「やっと確認できたな~」と満足でした。
しかし足跡はあくまで足跡。実物を見るまでは100%確信できませんので、次はその姿を確認したいと思っております。

2009-01-27 火 23:35:15 | URL | ガンちゃん #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

ブログ内検索