カエル産卵調査その2

昨日、またまたカエルの産卵調査に行ってきました。
前回から時間も経っているので、今回はあるだろうと期待していったのですが、またも空振り。
アカガエルの卵を見つけることはできませんでした。

で、代わりに見つけたのがこれ。
090208hiki-egg01
ヒキガエルの卵です。
昨年も同じ池で産卵を確認しているので、毎年利用しているようです。

090208hiki-egg02
まだ産んで間もないようで、固めのゼリーの中には黒い卵がギッシリと詰まっていました。


ヒキガエルの卵はあったけど、アカガエルの卵は無い。
「今年の産卵は遅いのか?」と疑問を抱き、本日、別の場所に行ってみました。

すると、ありました。
アカガエルの卵です。
090208akagaeru-egg
砂防ダムの上流部で沢が溜まり状になっている場所で、全部で16卵塊ありました。
やはり産卵時期を迎えているようです。

なぜ、いつもの池には産んでないのだろう??
分かりませんね~。
もう少し様子を見てみましょう。

本日の調査場所では、ほかにも生き物を観察することができました。

090208ushigaeru
川底に潜んでいたウシガエル。
捕まえてみると、15㎝を超える体長でした。

090208matsumomushi
マツモムシ。
水際の落ち葉が溜まっているところで採集できました。

090208yago01
トンボのヤゴ。
クロスジギンヤンマではないかと思います。
マツモムシと一緒に採集できました。

090208yago02
違う種類のトンボのヤゴ。
川底の流木の裏に隠れていました。
名前は見当が付きませんでした。

水は冷たいですが、冬の水生昆虫観察もなかなか面白いものです。
(ガン)

スポンサーサイト

2009.02.08 | | Comments(2) | Trackback(0) | 両生類

コメント

いいな~

うらやましいな・・・
昆虫観察・・・
ヒキガエルの卵、触りたかっかった~~~。
学校ずる休みして行ってやる~~!

2009-02-09 月 20:39:29 | URL | やかりん #- [ 編集]

やかりん様
ずる休みはダメですよ。その気持ちは分かりますが・・・。
“清く正しい生き物観察”が私のモットーであります。
ヒキガエルの卵は結構しっかりとした手触りでした。

2009-02-12 木 22:11:01 | URL | ガンちゃん #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

ブログ内検索