「太宰府野鳥クラブ」第1回活動終了

昨日5月18日、まほろば自然学校の活動、「太宰府野鳥クラブ」の第1回が終了しました。
春、夏、秋、冬の年4回、野外でのバードウォチングや室内での座学により、野鳥について体験しながら学ぼうという活動です。

今回は初回と言うことで、とりあえず野鳥に興味を持ってもらうために、できるだけ観察しやすい場所で観察しやすい鳥にチャレンジしました。
太宰府政庁跡に集合したあとは御笠川沿いを上流方向へ歩き、観世音寺地区を通って政庁跡に戻るというコースでしたが、低学年の参加者にはちょっと体力的にきつかったようでした。
それでも、御笠川ではオス、メスのカワセミやアオサギを望遠鏡で観察できましたし、カワセミは水に飛び込み魚を捕らえるシーンも見ることができました。
また、カササギというちょっと変わったカラスの仲間や、シジュウカラの親子、コシアカツバメという腰の赤いツバメなども見ることができ、それなりに野鳥に親しんでもらえたのではないでしょうか?

双眼鏡や望遠鏡を使って動き回る野鳥を観察するのは結構難しいのですが、「このような活動を通して、少しでも野鳥に興味を持ってもらえれば…」と思っています。

次回は7月。
野鳥観察にはちょっと不向きな時期でもありますので、室内で野鳥の基礎について勉強しようと思います。
もちろん、ただ話を聞くだけでは面白くないので、工作にもチャレンジしようと計画中ですので、たくさんの皆さんの参加をお待ちしております!!

080519bird-club01
望遠鏡で鳥を見る練習です。

080519bird-club02
皆が見つめる先には…
080519bird-club03
カワセミ!!
何度見てもきれいな鳥です。望遠鏡でアップで見ることができました。

080519bird-club04
こちらでは…
080519bird-club05
アオサギが水辺にたたずんでいました。
結局魚は捕まえられなかったね。

スポンサーサイト

2008.05.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

ブログ内検索