「森を科学する~森を食べる~」その①

11月15日(日)平成27年度福岡県森林づくり活動公募事業「森を科学する~森を食べる~」の活動報告です。
まずは森で厄介者扱いされがちなクズの根から葛粉を作ってみようというプログラム。四方八方に伸びたクズの根をやっとの思いで掘り出し、よく洗い、そしてひたすらカナヅチで叩き潰しました。繊維がむき出しになったクズを水につけ葛粉をもみ出します。そのもみ出した汁を容器に移し、あとは葛粉が沈殿するのをひたすらじっくり待つだけです。ですが、作業はここで終わりではなく、沈殿したら上澄み水を捨て、新たに水を加え、また沈殿するのを待ち、上澄み水を捨て・・・とまあ、数回繰り返して沈殿物を乾燥させたら葛粉が出来るそうな。実は私が実験続行中。今後みなさんに容器の中身がどうなっていくのか様子をお伝えしていきますね。
sDSC_0074.jpg

sPB140104-2.jpg

sPB140108-2.jpg

sPB140110-2.jpg

sPB140111-2.jpg

sPB140119.jpg

sPB140123.jpg

sDSC_0115.jpg

くま

スポンサーサイト

2015.11.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

ブログ内検索