森林整備・保全活動

12月20日の森林整備・保全活動の様子です。
この日は、太宰府市内外からたくさんの人に参加いただきました。この活動の目的は、希少な植物の生息地を守ること、そして荒れた森を整備することです。

専門家が森に入り、チェーンソーで斜面に生えたタケを切り倒し、それを大人が下まで引っ張り出す、下に出てきたタケのササを高学年が払う、それを低学年が広場まで運ぶ、と流れ作業であっという間に午前中の作業が終了。キャンプ場では朝からお手伝い頂いたお母ちゃんたち、学生によってできたアツアツの豚汁がざっと100人前。みんなでおいしくいただきました。

1512211.jpg

1512213.jpg

1512214.jpg

1512212.jpg

1512215.jpg

1512216.jpg

1512218.jpg

1512219.jpg

午後からは伐採したたタケを利用して門松作り。しっかり説明を頂いた後にそれぞれ作業を行いました。タケも厄介者として終わるのではなく、クリスマスも終わり、今頃は玄関の主役となっていることでしょう。

15122111.jpg

15122112.jpg

151220.jpg

年に一度の森林整備・保全活動、無事に事故・怪我なく終えることが出来たことは皆さんの支えあってこそです。参加者の皆さんを始め、講師として参加の高尾造園の小森君、木下緑化建設株式会社の藤田君、そして西日本短期大学の学生さん、スタッフの皆さんありがとうございました。来年もバージョンアップして企画・実施しますので皆さんよろしくお願いいたします。

くま

スポンサーサイト

2015.12.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索