ウシカメ

気付けば1年ほど記事を書いておりませんでした。
また太宰府市を中心に、身近な生き物を紹介していきたいと思います。

さて、今回はもっとも身近なフィールドであります自宅の庭で見つけた生き物、「ウシカメムシ」です。
160508ushikame1

胸部の前方の左右がまるで牛の角のように突き出たカメムシです。
何とも凛々しい姿で結構人気のあるカメムシですが、野外で見かける機会はそれほど多くはありませんね。

それほど多くは無いんですが、何故か我が家の庭では良く見かけます。
160508ushikame2

ウシカメムシがどんな環境が好きなのか、なぜ家の庭では良く出くわすのか分からないのですが、先日は一度に4匹のウシカメムシを発見しました。
160508ushikame3

思えば庭以外の場所で、2匹以上のウシカメムシを一度に見た記憶がありません。
いつも特に意識して探すわけではありませんが、そうは言っても野山で見かける時は単独のウシカメムシばかりです。
160508ushikame4

今度、ノンビリとウシカメムシを眺めながら、なぜ我が家の庭がお気に入りなのか考えてみたと思います。
(ガン)

スポンサーサイト

2016.05.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

ブログ内検索