環境フェスタ2016

遅くなりましたが・・・。
先月、23日に行われました太宰府環境フェスタの報告です。
まほろば自然学校は、「太宰府移動自然博物館~だざいふのいきものたち~」ということで毎年、身近な生き物についての展示、そして生き物たちからの恵みを感じることのできるワークショップを行っております。今年は8回目ということもあってテーマは「ハチ」。私たちの身近にいるハチのことを学べる展示や「はちみつ石鹸づくり」、「ハチのプラバン作り」のワークショップを行いました。太宰府市民の森に青いハチ(まほろば自然学校のロゴにもなっているナミルリモンハナバチ)がいることや、アリがハチの仲間であること、危険なイメージがあるハチたちにも生態系の中で大事な役割があること、多くの人に伝えることが出来たと思います。足元が悪い中ブースに来ていただいた方々、そして小学生・中学生スタッフは販売やワークショップの手伝い、大学生スタッフは設営、小学生のフォローとたくさんの人に支えられ、無事に終了することが出来ました。みなさん、ありがとうございました。

1610243.jpg
染物作家のF田さんが作って下さいました。

1610242.jpg
ワークショップ対応の小学生スタッフ。

1610244.jpg
渾身の作品。

1610245.jpg
ブースの紹介は中学生スタッフにお任せ。

1610241.jpg
販売ブースは小学生スタッフが対応。

くま

スポンサーサイト

2016.11.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

ブログ内検索