クマバチ ~オスの話~

前回、クマバチの巣作りのお話を書きましたが、書いていて、クマバチの生態について全く知らないことに気づきました。
…で、ちょっと調べてみて驚いたのが、良く見る「縄張りを確保しながら飛び回っているクマバチがオスだ」と言うことです。

ミツバチやスズメバチのイメージが強くて、ハチと言えば、普段見るのはほとんど「メス」で、オスは交尾の時期に短期間出てくるものとばかり勝手に思い込んでいたのですが、クマバチはそうではなかったのですね。
春先からオスも姿を現し、活発に活動し、縄張りにメスがやって来るのを待ち構えている訳です。
オスとメスとは外見から簡単に見分けがつくそうで、複眼が大きいのがオスで、複眼が小さいのがメスだそうです。

と言う訳で、縄張りを守るオスの写真を何枚か…
090422kumabachi01

090422kumabachi02

090422kumabachi03

見ていると頻繁にホバリング(空中の一点に留まる飛び方)するので簡単に写真が撮れそうだったのですが、結局綺麗には撮れませんでした。
また次回チャレンジです。

スポンサーサイト

2009.04.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索