FC2ブログ

素敵虫

毎年、この時期になると気になるんだけど、何だかんだで、結局ほとんど時間を割くことができずにいる虫たちがいます。

170919kobumaruenma.jpg
このコブマルエンマコガネもその一つ。
「フン虫」と呼ばれる虫の一種で、動物のフンを食べて生きている虫です。
この仲間で一番有名なのがファーブル昆虫記にも出てくる「フンコロガシ」だと思いますが、動物のフンを食べて生きている虫はけっして珍しいものではなく、公園に落ちている犬のフンにも飛んでくるほど身近にいます。

フン虫の仲間は結構人気がある虫たちで、全身がピカピカに輝いていたり、綺麗な模様が入っていたり、カブトムシのような大きくて立派なツノが生えていたり、とても動物のフンを食べて大きくなったとは思えないほど美しく、カッコイイものが多いのです。

体長1cmにも満たないコブマルエンマコガネも、胸部には大きなコブがあり、よく見れば頭には小さなツノまで生えています。
何ともカッコイイ虫ではないでしょうか?

秋にはフン虫たちが数を増やします。
今日も、フン虫を捕まえるトラップを設置してました。
明日、トラップを回収するのが楽しみです。
(ガン)

スポンサーサイト

2017.09.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

ブログ内検索