何やら・・・?

先日、毎年行くホタルフィールドへ出かけた時のこと。

通りかかった草地で何やら地面をフンフンとかぎ回っている獣がいました。

「??、タヌキ?」

と見ていると、こちらに気配に気づいたのかトコトコと林に向かって駆け出しました。

「あ~、ちょっと待って~」とカメラを構えていると、林の手前で立ち止まり、こちらを振り返りました。

090607anaguma01
もう、日も沈み暗くなる直前ですので、写真を撮るのもままならない状態での撮影ですので、何ともぼやけた写真ですが、中央でストロボに目を光らせている獣が分かると思います。
何だか分かりますか?

090607anaguma02
同じ写真を拡大したものです。
タヌキに似ていますが、イタチの仲間のアナグマです。

太宰府市内でアナグマを見たのは初めてでした。
必ずいるだろうとは思っていたのですが、突然の出会いにとても興奮しました。
この後、再びトコトコ駆け出し、林の奥に姿を消しました。

足を運べば運ぶだけ、様々な生き物と出会うことができます。
決して他に類を見ないほど広大なフィールド、と言う訳ではありませんが、太宰府の自然は、まだまだ奥が深そうです。
(ガン)

スポンサーサイト

2009.06.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 哺乳類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索