初春の卵

新年、明けましておめでとうございます。

バタバタとした年末・年始を終え、今日から新年の活動をスタートしました。

新春早々ちょっと驚いたのがこれ。
egg1.jpg
1卵塊だけでしたが、カエルの卵がありました。
この時期に卵を産むカエルではニホンアカガエルとヤマアカガエルの可能性がありますが、このあたりではこれまでニホンアカしか確認していないので、おそらくこれもニホンアカガエルの卵でしょう。

egg2.jpg
この2日間ほど、すこし暖かい日が続いていたので、早めの産卵となったのでしょう。
毎年1月中旬頃から産卵が始まるので、この時期の卵は意外でした。

さあ、これから順調に産卵数が増えれば良いのですが。
(ガン)

2014.01.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 両生類

アマガエル

120319amagaeru
アマガエルも出てきました。


そろそろトップの写真も変えたいですね~。

(ガン)

2012.03.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 両生類

卵塊1つ

昨日、29日の日曜日の下見で久し振りに子ども抜きで市民の森に入ったときのこと。
ありました。まだ早いかなと思っていましたが、大きくて立派なニホンアカガエルの卵塊が!!
早速、日曜日みなさんに問題としてお伝えいたしますね。
120129akagaeru.jpg

寒い今だから、見つけられた時の感動があります。

くま

2012.01.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 両生類

ヒキ

2012年、早くも20日程が過ぎようとしていますが、皆様、良い新年のスタートをお過ごしでしょうか?
年明け、初の更新です。

年末から少々体調面に問題がありまして、フィールドに出るのがしんどかったのですが、少しずつ体調も回復してきましたので、先週末は久し振りにカメラを持って近所の森へ出かけてきました。

毎年冬は鳥をメインに観察・撮影しているのですが、この冬は非常に鳥が少なく寂しいシーズンとなっています。
そこで、普段はあまりやらないクワガタ等の材割り採集を試みることにしました。

・・・試みてはみたのですが、やはり普段やりなれていない採集ですので、大した成果も挙がらず。
「まあ、そんなもんだろう」とあきらめムードで掘っていると、出てきたのがこいつ。

120119hiki1
体長5cm程のヒキガエル。

120119hiki2
こんな感じのところから出てきました。

新年最初に掘り当てたヒキガエル。
・・・カエル、・・・帰る、・・・。
と言うことで、初心に“帰り”、今年もマイペースで身の回りの豊かな自然と生き物を観察していこうと決意した次第です。
今年もどうぞ、宜しくお願い致します。

(ガン)

2012.01.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 両生類

トノサマガエル

ちょっと前のこと。

登山道を歩いていると、足元にカエルが飛び出してきました。

110926tonosama
飛び出してきたカエルはトノサマガエル。
久し振りに見ましたが、太宰府市内で見たのは初めて。

アマガエルなどと並び知名度の高いカエルですが、福岡県では絶滅危惧IB類に指定される絶滅危惧種。
ちょっと嬉しい出会いでした。

(ガン)

2011.09.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 両生類

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

ブログ内検索